Archive for October, 2011


Pages: Prev 1 2 ... 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 Next

ヒバリのこころ – Hibari no Kokoro “The Heart of a Lark” (Spitz)






Music by Spitz from the album Spitz (Release May 1991). Visit: Spitz Official Web Site 《送料無料》スピッツ/スピッツ(SHM-CD)(CD) ヒバリのこころ 僕が君に出会ったのは 冬も終わりのことだった 降り積もった角砂糖が溶けだしてた  白い光に酔ったまま レンゲ畑に立っていた 目をつぶるだけで 遠くへ行けたらいいのに 僕らこれから強く生きていこう 行く手を阻む壁がいくつあっても 両手でしっかり君を抱きしめたい 涙がこぼれそうさ ヒバリのこころ Oh ho… Oh ho… Oh ho… いろんなことがあったけど みんなもとに戻っていく ここにいれば大丈夫だと信じてた 水槽の熱帯魚から離れられなくなっていた 僕が僕でいられないような気がしてたのに 遠くでないてる 僕らには聞こえる 魔力の香りがする緑色のうた声 顔じゅういっぱい 僕に微笑んでよ 風に飛ばされるまで気まぐれな 蝶 僕らこれから強く生きていこう 涙がこぼれそうさ ヒバリのこころ ヒバリのこころ ヒバリのこころ

Read More...

楓 – Kaede “Maple” (Spitz)






Music by Spitz from the album Cycle Hit 1997-2005 Spitz Complete Single Collection (Release March 2006). More information: Spitz Official Web Site 《送料無料》スピッツ/スピッツ(SHM-CD)(CD) 楓 忘れはしないよ 時が流れても いたずらなやりとりや 心のトゲさえも 君が笑えばもう 小さく丸くなっていたこと かわるがわるのぞいた穴から 何を見てたかなぁ? 一人きりじゃ叶えられない 夢もあったけれど さよなら 君の声を 抱いて歩いていく ああ 僕のままで どこまで届くだろう 探していたのさ 君と会う日まで 今じゃ懐かしい言葉 ガラスの向こうには 水玉の雲が 散らかっていた あの日まで 風が吹いて飛ばされそうな 軽いタマシイで 他人と同じような幸せを 信じていたのに これから 傷ついたり 誰か 傷つけても ああ 僕のままで どこまで届くだろう 瞬きするほど長い季節が来て 呼び合う名前がこだまし始める 聴こえる? さよなら 君の声を 抱いて歩いていく ああ 僕のままで どこまで届くだろう ああ 君の声を 抱いて歩いていく ああ 僕のままで どこまで届くだろう ああ 君の声を。。。

Read More...

Your name*
Your phone number
Your email*
Message*
Secret code

Don't show again

Your Awesome Offer

Try Transparent Products for your Mind!

Professional Brainwave Entrainment Software - Enhance your Mental Abilities and Change Yourself

  • Brainwave Apps for Professionals
  • Royalty-Free Soundtracks
  • Brainwave Stimulation
  • Hypnosis, Biofeedback
  • Sound Theraphy
  • Change your Mind, Change your Life

Get Information

Visit the Website

We respect your privacy, We will not share your details with anyone, We promise!